まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

まつ毛エクステンションが抜ける理由は まつ毛の生え変わりサイクルにあり!?

2018.04.27 | ライフスタイル

まつ毛エクステンションをつけて、まつ毛が抜けやすくなった気がする。朝起きたら、枕にまつ毛エクステンションが落ちていた!という経験がおありの方も多いでしょう。この経験から、やっぱりまつ毛エクステンションはまつ毛を傷めるんだ!と決めつけるのは待ってください!エクステが付いているから目立つけれど、それ、自然なことなんです!

まつ毛エクステがついたまつ毛が抜けるのはなぜ?

仕事をしていて、朝起きて、ぽろりとまつ毛エクステンションが抜けてしまった経験てありませんか。普通のまつ毛よりも長くて太いものですから、1本抜けただけでも大きなインパクトがあります。これが続くと、まつ毛が弱っているんじゃないかと不安になってしまいますよね。安心してください。まつ毛が抜けるのは珍しいことではありません。

1日に10本のまつ毛が抜けるのは正常なこと

通常、まつ毛は生えてから3ヶ月程度で抜けるような周期で成長しています。髪の毛は3から6年かけてこの周期を繰り返しているので、カットしない限りどんどん伸びて行きます。しかし、まつ毛は3ヶ月サイクルですから、長くなりすぎることなく、多い人では1日に10本程度は抜け落ちるのです。もちろん技術やグルー(接着剤)の品質次第で、抜けやすくなることもありますが、必ず一定数のまつ毛は抜け落ちてしまう運命にあるので、一日に10本以上のまつ毛が抜けてしまえば大事件ですが、数本のまつ毛なら気にすることは無いということですね。
そして、まつ毛はそれぞれが同じタイミングで生えそろった訳ではありませんから、抜けたまつ毛があれば生えるまつ毛もあるので、多く抜けたと感じても、全てのまつ毛が無くなることはないのです。

まつ毛の生え変わりサイクル

ここでは、まつ毛が生えてから抜けるまでの「まつ毛の生え変わりサイクル」をご紹介します。サイクルを理解してうまく付き合えば、まつ毛エクステンションの持ちを維持することもできます。

まつ毛が成長を始める「成長期」

まつ毛が生えてから、成長を始める最初の段階です。成長期初期のまつ毛は産毛のように細くてやわらかいまつ毛です。成長は皮膚の中から始まっており、栄養を取り込んで成長中期から後期にかけて、太くしっかりとしたまつ毛に成長します。

毛の成長が止まる「退行期」

生えている毛の成長がとまり、毛根が生えていた場所から上へ押し上げられて、抜ける準備が始まります。この時期の毛は、毛根が浮いた状態ですから、簡単な刺激で抜けやすくなっています。栄養を取り込めないので、これ以上の成長はありません。

毛が抜ける「休止期」

栄養が取れなくなったまつ毛は、次第に抜けることになります。抜けた後は成長期に入るために準備に入り、また新しい毛根が生えて、成長期をむかえます。

長持ちさせるためのまつ毛エクステンション装着時期

まつ毛の生え変わりのサイクルは上記でご理解頂けたと思います。では、まつ毛エクステンションをつける私たちは何か特別まつ毛のサイクルについて注意しなくてはいけないのでしょうか?

成長期に装着するのがベスト

まつ毛の生え変わりサイクルを理解した上でまつ毛エクステンションをすると、持ちが良くなるだけでなく、まつ毛を健康に保つことができます。
Frill Eye Beauty(フリル アイ ビューティ)ではお客様のまつ毛の状態をみながら施術していくので、比較的持ちが良いのが特徴です。
まつ毛の生え変わりサイクルでは退行期はまつ毛が抜けやすいため、まつ毛エクステンションを施しても意味がありませんし、休止期に至ってはまつ毛が生えていませんから、まつ毛エクステンションは装着できません。また、成長初期は産毛のような毛で、これにまつ毛エクステンションを装着すると成長を妨げてしまいますので、初期を過ぎた成長中期から後期のまつ毛を見極めてエクステンションを装着します。
成長期はまつ毛の健康状態が良く、太く濃く丈夫ですから、当然他の周期よりも抜けにくく、長持ちに繋がります。

最近では、まつ毛の生え変わり周期をコントロールできる美容液も登場しているので、こちらを取り入れれば成長期の健康な状態を長く保つことが出来るようになります。

まつ毛の生え変わりサイクルとうまく付き合いながら、まつ毛エクステンションのある生活を楽しみましょう。

フリルで扱かう美容液情報と長持ちの秘訣はこちら