まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

まつ毛エクステンションの持ちが悪くなる?ドライアイを予防しよう

2020年9月18日 | フリルニュース ライフスタイル45

目を指差す女性

エアコンやパソコン、スマートフォンの使用により増加しているドライアイ。当然まつ毛エクステンションを装着している方の中にもドライアイに悩んでいる方は多いでしょう。また、今は感じてなくても予備軍ということもあります。ドライアイが酷くなるとまつ毛エクステンションの持ちを悪くしてしまう原因に。そうなる前にしっかり予防を行いましょう。

ドライアイを防いでキレイな目元を維持しよう!

ドライアイが酷くなる前に予防することで、まつ毛エクステンションの持ちを維持することができます。ドライアイには様々な症状があり、症状によってはまつ毛エクステンションへ負担をかけてしまうだけでなく、疲れ目などの症状が出るため健康のためにも対策を行いましょう。

ドライアイがまつ毛エクステンションの持ちを悪くする

ドライアイには乾燥や疲れを感じやすい以外にも様々な症状があります。心当たりがないのに涙が出るのも症状の一つです。また、人によっては目やにが出たり、痒くなったりすることもあります。
まつ毛エクステンションをまつ毛に接着しているグルー(接着剤)は水に強くないため、あまりに涙が出続けてしまうと、劣化のもとになってしまいますし、目が痒くなれば思わず擦ってしまうこともあるでしょう。
こうした要因からドライアイの方はまつ毛エクステンションの持ちを悪く感じてしまう傾向があります。
ドライアイが改善できれば、まつ毛エクステンションの持ちが良くなるかもしれません。

PICK UP!! そもそもドライアイってどうして起こるの?

ドライアイはエイジングによる涙の量の減少や成分の変化、パソコンやスマートフォンを長時間集中して見つめることによって起こるまばたきの減少、エアコン使用による室内の乾燥やコンタクトレンズの使用などによって目が乾燥することで起こります。
通常の状態では目の表面は涙で覆われて潤っていますが、これらの原因から涙が広がりづらくなると、涙で覆われていた目が露出することになります。目には痛みを感じる神経が集中しているため、涙のガードが弱まると乾燥による違和感を感じやすいのです。また、涙を出すことで乾燥を補おうとするため、理由もなく涙が出てしまうのです。

健やかな目を維持するためのドライアイの予防の仕方

まつ毛エクステンションの持ちが悪くなるとなれば、まつ毛エクステンションユーザーとしては予防する他ありません。早速予防の仕方をご紹介しましょう。

目に負担をかけない

乾燥は目の負担に!乾燥をできるだけ避けて負担を軽減することが大切です。エアコン使用時は目に風が直接当たらないようにし、加湿器などを置くなどして空気の乾燥を防ぐことが大切です。
また、パソコンやスマートフォンを使用する際にはこまめに休憩をとり、目を休めることも忘れずに。
コンタクトの使用もできるだけ短い時間が望ましいでしょう。

まばたきで目を潤す

仕事や作業でパソコンを使用したり、細かな手作業をしていると、集中してまばたきを欠いてしまうことも少なくありません。こういった場合には、意識的にまばたきをするようにして、目の乾燥を防ぎましょう。
まばたきに気を付けるだけでなく、目を閉じてマッサージすると涙がまびたの下で目全体に行き渡りやすくなるので、効果的です。

目薬で水分を補充する

手っ取り早く目薬で目を潤すのもお勧めです。ドラッグストアで購入できるドライアイ用のものか、酷い場合には医療機関で処方してもらったものを使用すると良いでしょう。使い過ぎは良くないですが、目薬は涙のかわりに目の表面を潤してくれます。
まつ毛エクステンション装着時の目薬の使い方についてはこちら

生活習慣を改善する

夜更かしなどの生活習慣の乱れにより、体にストレスがかかってドライアイを引き起こすこともあります。規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事は健康の基礎です。
ドライアイだけでなく、美容や体全体の健康のためにも生活習慣を見直すことが大切です。

ドライアイを予防してまつ毛エクステンションを維持しよう!

ドライアイはまつ毛エクステンションの持ちを悪くするだけでなく、目が充血してしまってせっかくのキレイな目元を台無しにしてしまうことも。作業効率も悪くなるため、予防しておりて損はありません。

症状があらわれたら早めの対応を

ドライアイの症状は様々で、軽いものだと目がしょぼしょぼしたり、光に眩しさを感じたりといった症状も当てはまります。少しでも症状があれば、悪化しないように対処することが大切です。ドライアイの可能性がないか、チェックして少しでも可能性があれば、少しずつ改善するように対策を行いましょう!

ドライアイセルフチェック
チェックが多いほどドライアイの可能性があります。気をつけてしっかり対策しましょう。

□目が疲れやすい
□目が痒くなる
□目に不快感がある
□目が赤くありやすい
□目の乾燥を感じる
□目が重たい気がする
□目に不快感や違和感がある
□目やにが出る
□目がゴロゴロする
□かすんで見える
□心当たりがないのに涙が出る