まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

まつ毛エクステンションの持ちを悪くさせないマスクの着用方法

2020年10月30日 | フリルニュース ライフスタイル88

マスクをした振り返る女性

新型コロナウイルス感染症の流行により新しい生活様式となりマスクの着用が日常化しました。そんなマスク生活の中、マスクの着用の仕方でまつ毛エクステンションの持ちが悪くなってしまうことがあるという事実が判明。今回はマスクとまつ毛エクステンションの持ちの関係を徹底解説。せっかく装着したまつ毛エクステンションですから、できるだけ長く維持したいですよね。

マスクの付け方でまつ毛エクステンションの持ちを良くしよう!

新型コロナウイルス感染症対策だけでなく、花粉症対策や風邪の感染予防など、マスクを着用する機会は年中あります。マスクの着用の仕方が悪いだけでまつ毛エクステンションの持ちが悪くなるなんて悲しいですよね。まずは原因を探りましょう。

マスクから漏れる水蒸気を抑えることが大切

マスクを着用してまつ毛エクステンションの持ちが悪くなっている場合、マスクの隙間から呼気が漏れることによって、まつ毛エクステンションが常に湿気にさらされていることが要因です。
まつ毛エクステンションをまつ毛に装着する際に使用するグルー(接着剤)はあまり水分に強くはありません。ですから、マスクの隙間から漏れる呼気によって、常に水蒸気を浴びているような状態は避けた方がまつ毛エクステンションの持ちを悪くしないという訳です。マスクから呼気を漏らさないようにすることを意識しましょう。

まつ毛エクステンションの持ちを持続させるマスクの着用方法

では、マスクから呼気が漏れないようにする方法をお伝えしましょう。これはまつ毛エクステンションをしていない方でもマスクの着用でアイメイクの崩れが気になる方やメガネの曇りを抑えたい方にも有効なので、覚えておいて損はありません!

自分の鼻に沿ってワイヤーを曲げる

ワイヤー入りのマスクの場合、鼻筋にワイヤーが完全にフィットするように整えましょう。ぴったりと自分の鼻にフィットさせるだけで、呼気の漏れが大きく変わります。
この隙間が大きいとマスクを着用している間中、まつ毛がスチームサウナに入っているように常に湿気にさらされるような状態になってしまうのです。

マスクの上部を折り曲げる

マスクを着用した状態で上部を1〜2cmほど折りましょう。(内でも外でもかまいません)外側の場合、この上からしっかりワイヤーで押さえます。これだけで鼻まわりが二重になるので、普通にマスクを着用するよりも呼気が漏れづらくなります。

マスク内側にノーズパッドをつける

マスクに貼り付けて鼻や頬の隙間を埋めるスポンジでできた専用のノーズパッドが市販されているので、それを使用すると呼気の漏れをよく防ぐことができます。繰り返し使えるタイプもあるので選び方によっては経済的です。取り付けが面倒な場合は鼻パッド付きのマスクも販売されているので、そちらを選ぶと良いでしょう。
また、ノーズパッドが調達できなかった時の応急措置として、四つ折りにしたティッシュをノーズパッドがわりに添える方法もあります。ティッシュは湿気を吸い取りますから、これも効果が期待できそうですね。

マスクが日常化したからこそまつ毛エクステションで華やかに

マスクを着用していると、顔の半分が覆われてしまいます。だからこそ目元のメイクはとても重要。サロン帰りのまつ毛エクステンションの状態をできるだけキープして華やかな目元を楽しんで。

目元が完璧なら美人度が高まる!

マスクを着用している場合、その人の印象は目元の印象で決定すると言っても過言ではありません。
人は見えないところを、勝手に理想的に想像してしまう特性を持っていると言われています。だからこそ、目元に力を入れればすぐにマスク美人になれるという訳です。
まだまつ毛エクステンションを試したことがないという方も、この機会にプロにコーディネートを任せてみてはいかがでしょうか。

PICK UP!!まつ毛エクステンションの施術中はマスクってどうするの?

新型コロナウイルス感染症対策として、まつ毛エクステンションの施術中もマスクを着用したままで行うサロンがほとんどです。
Frill Eye Beauty(フリルアイビューティー)でも使用する美容液などでマスクが濡れてしまわないように、鼻が出ない程度に少しずらしていただくことはありますが、マスクの着用はマストでお願いをしています。

施術後すぐは特にまつ毛エクステンションを水分に晒すのは避けていただくことが、まつ毛エクステンションの持ちを長くするのに効果的ですので、普段は気にならない方でも施術後すぐは、ご紹介した対策を取っていただくと良いでしょう。

私たちFrill Eye Beauty(フリルアイビューティー)は、新しい生活様式の中でも、誰もが美しさを叶える方法を探し、発信していきます。

関連記事:これさえ読めば「マスク美人」!思わず見惚れる目元のつくり方