まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

まつ毛エクステンションみんなのリペアタイミングは?

2019年11月29日 | ライフスタイル

まつ毛エクステンションのメンテナンス施術「リペア」は、取れた部分や乱れていたり根本が浮いているものだけを取り外して付け直すお直し施術ですが、まつ毛エクステンション装着後にどれくらいのタイミングで通うのがベストなのか気になったことはありませんか?最適なタイミングでメンテナンスを行えば、理想の目元が維持できます。

そもそもリペアって?
まつ毛エクステンションのメンテナンス施術です。前回つけたまつ毛エクステンションを外さずに、外れてしまったり抜けてしまったところにまつ毛エクステンションを足して行きます。
メンテナンス施術にはリペアの他にリムーブがあります。リムーブは一度つけたまつ毛エクステンションを全て外して、新しくまつ毛エクステンションをつけ直すメニューです。
リペアとリムーブについて詳しくはこちら

見た目の変化が気になる2〜3週間でのリペアが目安

Frill Eye Beauty(フリルアイビューティ)ではリペアは平均的に2〜3週間でご来店いただいています。これくらいの時期になると、サロン帰りの目元デザインから見た目に変化が見えて気になり始める方が多いのです。

生え変わりの周期で少なくなってくる

まつ毛にも髪と同じように生え変わりの周期があり、この周期は1ヶ月程度と言われていて、通常1日に平均で3~5本程度抜け落ちます。まつ毛が抜ける時に、まつ毛エクステンションとまつ毛がくっついていれば、まつ毛エクステンションも一緒に抜け落ちますから、2〜3週間程でまつ毛エクステンション装着時から半分くらいになってしまいます。

生活習慣で方向が乱れてくる

いくら気をつけていても、寝相や洗顔等でまつ毛エクステンションに負担をかけてしまうことがあります。時間が経つにつて、最初は整列されて並んでいたまつ毛が少し傾いてきたり、根元が外れかけたりしてくるのがこの頃。目に入ってしまいそうなほどに乱れてしまった場合には、タイミングを待たずにサロンへ行きましょう。

自まつ毛が伸びてきて長さがばらついてくる

まつ毛も少しずつ伸びていて、1ヶ月で伸びる長さは平均して約3~4mm程度。それぞれに伸びるスピードは全く同じではないために、最初は根元近くに装着していたまつ毛エクステンションも少しずつバラバラの長さになります。これによって、少し細かったまつ毛などは、まつ毛エクステンションを支える力が弱く、下がってきてしまう原因になってしまうのです。

知っておきたいリペアの手順

まつ毛エクステンションの施術は目を閉じているため、どんな施術をしているのか基本的にはわかりません。まつ毛エクステンションの付け足しメニュー「リペア」はどんな手順で行われているのでしょうか。

目元に保護テープを貼る

通常のまつ毛エクステンション装着時と同じように、まずは目元に保護テープを貼ります。これは、目元を保護する他に施術をしやすくするためです。
たった少しの付け足しでも、安心安全な施術のために必ず行なっています。

まつ毛をきれいにする

抜けたり外れてしまったところだけを付け足すだけでは無く、まつ毛がまつ毛エクステンションを支えられないほど伸びてしまっていたり、まつ毛エクステンションが曲がってしまったりしているような、危険だったり、美しく見えない、不要なまつ毛エクステンションを外します。
専用の薬剤を塗布し、ピンセットや綿棒で施術します。それから皮脂や汚れを拭き取り、まつ毛をきれいな状態にします。

新しいまつげエクステンションを付け足す

これまでの2ステップは新たにまつ毛エクステンションを付け足すまでの下準備。準備が整ったら、希望の本数までまつ毛エクステンションを付け足します。
もともと前回つけたまつ毛エクステンションが残った状態なので、短い時間で施術できます。

メンテナンス上手になって美しい目元を楽しんで

まつ毛エクステンションはメンテナンスを正しく行えば理想の目元をずっと維持できる美容法です。リペアやリムーブをベストタイミングで行なって、いつでも美しい目元を。

1〜2ヶ月に1度はリムーブを推奨

乱れたりなくなったところだけにまつ毛エクステンションを補充するリペアは施術時間も短く、安価で済むため人気の施術ですが、Frill Eye Beauty(フリル アイ ビューティ)では、まつ毛の生え変わりのサイクルを考えて、1〜2ヶ月に一度はリムーブをしていただくことを推奨しています。
リペアだけを続けていると、まつ毛エクステンションのばらつきが大きくなってきますし、衛生面でもリムーブを挟むことで生え際に残ったメイク汚れや、ほこり、涙、めやにや皮脂などの汚れを一掃できるため、安心です。
リペアとリムーブについて詳しくはこちら