まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

まつ毛エクステンションを長持ちさせるための賢い取り扱い方〜クレンジング・ケア・メイク〜

2018.02.28 | ライフスタイル

まつ毛エクステンションは、装着してからの取り扱い方で持ちが大きく変わります。衝撃や油分に弱いという性質を持っていますから、できるだけそれらを避ければ、きれいな状態を長くキープできるのです。
この記事では正しいクレンジング、ケア、メイクの方法をご紹介します。

まつ毛エクステンションに優しいクレンジング

毎日の洗顔の仕方でまつ毛エクステンションの持ちは大きく変化します。摩擦に弱いからといって、根元までしっかり洗い切れていないと、自まつ毛の状態が悪くなり、まつ毛エクステンションの持ちが悪くなってしまいます。正しい知識をみにつけて、美しい目元をキープしましょう。

オイルフリーのクレンジングを選択

まつ毛エクステンションを装着するのに使用するグルー(接着剤)は、油分に弱い性質を持っているので、クレンジングには必ずオイルフリーのものを選びましょう。テクスチャーはジェルでもリキッドタイプでも何でも構いません。ただし、コットンに含ませて使用するタイプのものは避けてください。コットンの繊維がまつ毛エクステンションに絡まってしまいます。

上下に優しく撫でて洗う

まつ毛エクステンションは縦の刺激には強く、横の刺激に弱いという性質を持っています。洗顔の際には縦に優しく、指先を上下に動かして撫でるように洗えば、まつ毛エクステンションに刺激を与えずに、しっかりと洗うことができます。

丁寧に水分を拭き取る

タオルでとんとんと優しく当てて、繊維が絡まないように注意しまがら水気をとったら、次にティッシュを優しく目元に当てて、細かな水気を取ります。

コームで整える

最後にコームやスクリューブラシを使ってまつ毛の毛流れを整えます。絡まったまま放置してしまうとおかしな方向にクセづいてしまうので、クレンジングの都度行なってください。

長持ちさせるための美容液ケア

まつ毛も髪と一緒!栄養を与えることで、ハリコシが整い、強く育ちます。弱ったまつ毛はまつ毛エクステンションの持ちの低下の元!美容液でしっかりケアを。

Frillで買えるおすすめ美容液紹介

Frill Eye Beauty(フリル アイ ビューティ)のサロンでは、ご要望に応じて選んで頂けるよう3つの美容液をご用意しています。

■切れ毛&抜け毛を防ぐ!
潤いまつ毛コーティング
まつ毛にマスカラのように塗ることで、やわらかジェルが有効成分をまつ毛1本1本に浸透させ、補強します。
ブラシが軟らかく、装着から日数が経ちばらつきが目立ってきたエクステに束感を持たせたり、絡まったまつ毛をセパレートしてくれます。

     

フェニックス
サポートジェル

■毛髪皮膚細胞にアプローチ!
細胞の寿命を延ばし強いまつ毛に
毛髪皮膚細胞に働きかけ、まつ毛を強くするだけでなく、細胞の寿命を延ばし抜けにくいまつ毛へと導きます。発芽成分配合で、まつ毛が育ちやすい環境を整えます。

アイラッシュエッセンス
エクセレンスVEGF

■育毛・発芽成分を配合!
まつ毛に栄養を与え、太く延ばす。
まつげに栄養を与えて太くする、伸ばすなど「発芽効果」がある成分を配合。まつげが細く弱い方、まつげエクステの本数をもっと入れたい方にお勧めしています。

     

リルジュアイラッシュ
エッセンスプロ

まつ毛エクステンションをしたときのメイク方法

メイクが格段に楽になるまつ毛エクステンション。実際メイクする時は何を気をつけるべきなのか、まつ毛エクステンションを長持ちさせるために負担をかけないようなメイクの仕方をマスターしましょう。

「アイライン」のひき方

描くのに摩擦が必要なペンシルタイプを避け、リキッドかジェルタイプのものを選択してください。お湯で落とせるタイプがクレンジングしやすくおすすめです。
アイラインを引くときは、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように点を繋ぐようなイメージで。まつ毛の上から描いてしまうと、アイライナーの成分がグルーを傷めてしまいます。

「ビューラー」の選び方

まつ毛エクステンション装着時は、絶対にまつげを挟むタイプのビューラーを使用してはいけません。ビューラーで挟んでしまうと、まつ毛エクステンションに変な型がつくだけでなく、取れてしまう原因になります。
もともとカールのついているまつ毛エクステンションなので、ビューラーの必要はあまり無いのですが、どうしても気になる方は、当てるタイプのホットビューラーを使用してください。

「マスカラ」の塗り方

まつ毛エクステンションを装着してから数週間経つと、生え変わりの周期やグルーの劣化により装着当初よりもボリュームが減って物足りなく感じてしまうもの。
そういった時はマスカラを使用してボリュームを出します。マスカラはお湯でオフできるものか、まつ毛エクステンション専用のものを選んで使用してください。使用する際は、自まつ毛の根元を避けて、毛先から2/3の範囲に塗ってください。根元に付けるとグルーを傷めたり、汚れが落ちにくくなって、まつ毛を傷めてしまう原因にもなってしまいます。