まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

アーチ、ストレート、モード型?似合うアイブロウの描き方

2018.06.27 | デザイン

前髪を切るか切らないかと同じくらい悩むのが眉のカタチ。皆さんどうやって決めていますか?顔のカタチによって似合う眉が違うってご存知ですか?Frill Eye Beauty(フリルアイビューティ)には顔の造形学を使った似合わせデザインがあります。Frill Eye Beauty(フリルアイビューティ)の知識を使った眉デザインの決め方から、自分で描く方法まで、今回はアイブロウについてお伝えします。

似合うアイブロウは顔型で決まる

今の自分の眉型、もしかしたら似合ってないのかも?本当に自分に似合う眉は顔型で決まります。

丸顔さんに似合うのはモード眉


丸顔さんはフェイスラインが丸みを帯びていて、顔の縦幅(髪の生え際から顎先)と横幅(両頬の張っている部分を一直線にしたライン)がほぼ等しいのが特徴です。
そんな丸顔さんに似合うのはモード型。
お顔の輪郭に角がない丸型さんにはきりっとした眉でバランスをとるのがおススメです。

■モード眉

■実際のイメージ

逆三角さんに似合うのはアーチ眉


逆三角さんの特徴は額の横幅が広く、顎が細いこと。どちらかというと骨張った印象で、男性的なイメージを与えます。
そんな逆三角さんに似合うのはアーチ型。
お顔の輪郭が角ばったシャープだから、眉は丸みを持たせます。

■アーチ眉

■実際のイメージ

ベース型さんに似合うのはストレート眉


エラがはっていてシャープな顎なのがベース型さん。額が広めな傾向があり、おおらかで暖かみのある印象を与えます。
そんなベース型さんに似合うのはストレート眉。
暖かみのあるお顔に、凛とした印象をプラスします。

■ストレート眉

■実際のイメージ

面長さんに似合うのはストレート眉


顔の縦幅(髪の生え際から顎先)と横幅(両頬の張っている部分を一直線にしたライン)だと顔の縦幅の方が長いのが特徴で、大人っぽい落ち着いた魅力があります。
そんな面長さんに似合うのはストレート眉。

■ストレート眉

■実際のイメージ

卵型さんはオールマイティ

理想とされる卵型のお顔ならどの眉型でもOK。
フレッシュな印象のストレート眉、知的で大人っぽいモード眉、優雅でエレガントなアーチ眉。お好きな眉型でお顔の印象コーディネートを楽しんでください。

眉の太さはバランスで決まる

型が決まったら眉の太さを決定します。最近では太眉がトレンドですが、実は黄金比を使えば自分に似合う眉の太さを知ることができます。

目から眉の黄金比を使う

目の下から上の縁と、上の縁から眉下までが1:1になるのが美しい比率です。これで眉の下のラインを決定すると、自ずと太さが決まります。普段の眉より太くなるか細くなるかで調整すると描きやすいです。

アイブロウの描き方は位置を把握して順番に

眉型と太さが決定したら、実際に眉を描きます。描く前に美しく見える眉山、眉尻、眉頭の位置を把握しておくことが大切です。
眉山は黒目外側から目尻までの間に設定し、目尻は小鼻の端から目尻を結んだ直線の延長線上に。眉頭は目頭と同じくらいか、少し内側に設定します。

眉山から眉尻に向かってペンシルで

まずは眉山から眉尻に向かってペンシルで描きます。眉尻の位置は上の図のように、小鼻の端から目尻を結んだ直線の延長線上に。

眉山から眉頭はパウダーを

眉山の位置から眉頭に向かってパウダーで描きます。先に下のラインを描いて太さを決定しておくと失敗を防げます。

眉頭は明るい色で整える

眉山の辺りを一番濃くし、眉頭になるほど淡い色になるように整えます。