まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

カールがもっと欲しい!ビューラーしても大丈夫?

まつ毛エクステンションを施してぱっちり目元を手に入れたはずなのに、やっぱり何だかものたりない。もっとしっかりしたカールが欲しい!そんな時ビューラしても良いのかな?なんて疑問が湧きますよね。
まつ毛エクステンションしたまつ毛にビューラーしても良いのでしょうか?詳しく解説しましょう!

まつ毛エクステンションに挟むビューラーはNGです!

ビューラーというと、思い浮かぶのがポピュラーな挟むタイプのもの。実はこれ、まつ毛エクステンション装着時には使用を控えなければいけません。

まつ毛との接着面を刺激して外れてしまう

まつ毛エクステンションとまつ毛は柔らかさが違います。ビューラーで挟んでしまうと、同じ力でも曲がる大きさが異なるため、まつ毛エクステンションとまつ毛を接着しているグル—に衝撃を与えてしまい、まつ毛エクステンションが外れてしまう原因となります。

おかしな方向にクセ付いて乱れてしまう

まつ毛エクステンションは通常のまつ毛よりも長さがあるため、乱れなく挟むことは難しいです。挟んでしまうことで、きれいに挟めずに、せっかく上を向いていたカールが左右、縦横乱れてしまうことがあります。
まつ毛エクステンションは優しく扱いましょう。

無理な力がかかってまつ毛ごと抜けてしまう

そもそもまつ毛エクステンションにはカールがかかっており、ビューラーで挟んでも良いようにつくられてはいません。想定していない無理な力がかかると、まつ毛エクステンションが外れるだけでなく、グル—で接着されたまつ毛まで抜けてしまうことがあります。

どうしてもカールが物足りない時の対処法

ビューラーが使えないとなると、カールが物足りない場合対処法は無いの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。そんな方へ、対処法をお伝えさせて頂きます。

当てるタイプのホットビューラーを使う

ビューラーでも使用できるタイプのものがあります。それは当てるタイプのホットビューラーです。これならまつ毛エクステンションを挟まずしてカールアップできるので、使用することができます。
ただし、グル—も熱に弱いタイプがありますので、アイリストにご相談ください。

つけ直して上向きまつ毛に戻す

時間が経つとともにまつ毛が伸びて、まつ毛エクステンションと目元との距離が開くと、まつ毛の根元からでなく、中間からまつ毛エクステンションを支えることになるので、装着した初期よりもまつ毛エクステンションが下がった印象になってしまうことがあります。その場合は付け替えることがベストです。

そもそも下がりにくいまつ毛エクステンションを選ぶ

まつ毛エクステンションの種類の中に、比較的新しいものでフラットラッシュというものがあります。こちらは通常のまつ毛エクステンションの体積を削って平らにしたもので、最大で従来の約1/3の重さを誇りますから、まつ毛が伸びても下がりにくいという特徴があります。
また、アップアイリスラッシュという、根元から立ち上げるタイプのまつ毛エクステンションも登場しているので、こちらを試してみるのも手でしょう。

フラットラッシュ、アップアイリスラッシュについて詳しくはこちら

くるんとカールでお気に入りの目元へ

カール対策は上記の通り。理想のカールが長持ちするように、ビューラーで挟むのは避けてまつ毛エクステンションは丁寧に扱いましょう。

理想の目元で毎日を軽やかに

顔の印象を大きく左右する目元。そこにあるまつ毛が気に入らないものだったら、毎日の心がどんより沈んでしまう。毎日を軽やかに過ごせるように、自分好みの目元の維持を。
せっかく装着したまつ毛エクステンションで手に入れたキレイを長持ちさせるために、正しく取り扱ってくださいね。