まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

メガネでまつ毛エクステンションはOK?

目元を印象的にする美容法としてポピュラーなまつ毛エクステンション。目が悪い方やお仕事中にブルーライトを遮るためや、お洒落でたまにダテメガネを使用するメガネ女子にとって、まつ毛エクステンション×メガネはありなのか?気になるところではないでしょうか。今回はメガネ女子のためのまつ毛エクステンションの楽しみ方をご紹介します。

メガネ女子だってまつ毛エクステンションは楽しめる

メガネ女子だってまつ毛エクステンションは楽しめます。注意すべきはまつ毛エクステンションがレンズに当たらないようにすることだけ。それさえ気をつければ、印象的な目元が手に入ります。

メガネにあたらないように注意が必要

付けまつ毛で長いものをつけてメガネをかけたことのある方は想像できるでしょうが、長いまつ毛エクステンションはメガネのレンズに当たってしまうため、装着時に違和感を感じることがあります。別段気にならないという方もいらっしゃるとは思いますが、できるだけ避けた方が良いとしています。
というのも、装着時は接着剤がまだ乾ききっていいない可能性があり、この状態でまつ毛エクステンションがメガネに当たってしまうと、その衝撃でまつ毛エクステンションがずれてしまったり取れてしまったりする原因となるからです。
乾いていたとしても、まつ毛エクステンションが何度もメガネのレンズに触れてはまつ毛エクステンションや自まつ毛に負担がかかってしまいますから、ダメージを与えてしまい、まつ毛エクステンションの持ちにも影響を及ぼしてしまうでしょう。

メガネ女子のまつ毛エクステンションの楽しみ方

そういう訳で、まつ毛エクステンションがメガネのレンズに当たるのは良くないのですが、それさえ避ければメガネ女子でもまつ毛エクステンションを楽しむことができます。では、どうすれば避けられるのか、その対策をお伝えしましょう。

メガネに当たらないデザインで楽しむ

まずはまつ毛エクステンションのデザインについて。長さとカールを調整することでレンズに当たりづらくすることが可能です。

■目頭から黒目部分は長くしすぎない。
メガネのレンズに当たりやすいのは、目頭から黒目部分までのまつ毛エクステンションです。即ち、この部分を短くすることがまつ毛エクステンションをメガネでも楽しむためのポイントとなるのです。目尻は長くしても当たる可能性が低いので、長くしてもあまり問題ありません。

■カールは強めにする。
カールを強めにすると、カールの弱いまつ毛エクステンションよりもまつ毛の生え際から、前方への長さが短くなるということと、まつ毛エクステンションが短めでも、印象的な目元になり、物足りないと感じることが少ないという利点があります。

■太さはお好みで大丈夫。
次に気になる太さですが、太さはお好みで大丈夫。まつ毛エクステンションがメガネのレンズに当たる原因は長さ。太さは問題ないのです。

メガネを調整して楽しむ

メガネを調整するという手もあります。普段かけているメガネの鼻パッドの高さを調整したり。鼻パッドが無いものなら鼻パッドをつける加工をすることができます。メガネのフレームを浮かせることで、まつ毛エクステンションをレンズに当たりにくくできるのです。
また、ダテメガネの場合はレンズを抜いてしまうというのもひとつの手です。

メガネ×まつ毛エクステンションで目力アップ

そもそもメガネは目の周りを囲うので、フチ付きのものは目を大きく強調して見せるという効果があります。それにまつ毛エクステンションをプラスすれば、より印象的な目元が演出できます。

メガネ女子は、もっときれいになれる!

上記のようにまつげエクステンション×メガネは目を印象的に見せる最強の組み合わせ!普段からメガネをかけている方は、施術前にアイリストにご相談ください。
目やお顔立ちに合わせて、メガネとも相性の良いデザインをご提案させて頂きます。
メガネ女子はもっとキレイを追求できるんです!