まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

夏の女性のメイク悩み「パンダ目」を回避する方法!夏もキレイで居よう!

2020年8月7日 | トレンド ライフスタイル123

パンダ目を気にする女性

本格的に暑くなって来ましたね。この季節のお出かけで女性が悩むのが「パンダ目」です。新型コロナウイルス感染対策としてマスクを着用していることもあり、顔は普段よりも暑さを感じているはず。いつもより念入りに「パンダ目」にならないようにメイクを施した方が良さそうです。

目の周りが黒くにじむ「パンダ目」を予防しよう!

メイクが滲んで目の周りが真っ黒くなってしまう「パンダ目」は涙を流した時だけでなく、今のような暑い季節にも起こってしまいます。誰だってせっかくメイクしたのに台無しにしたくなんて無いはず。予防できる方法を知りましょう。

夏に避けられない汗・皮脂が原因!

夏に目元のメイクが滲んでしまう原因の多くはずばり「汗」と「皮脂」。冬には「乾燥」というキーワードも入ってくるのですが、夏は湿度が高く、この要因が影響することは少ないもの。
暑さによる汗でメイクを流してしまい、多く分泌された皮脂でメイクをとかしてしまう。だからメイク崩れが目立って、結果パンダ目になってしまうのです。汗も皮脂も生理現象ですから止めることはできません。となれば、メイク方法やアイテムをチェンジする必要があるのです。

パンダ目にならない夏美人な目元のつくり方

今年こそ脱パンダ目な夏!汗・皮脂に負けない目元メイクを習得しましょう。汗に強いものやコントロールできるものを選ぶことがポイントです。

ベースメイク:パウダー&下地で汗皮脂コントロール

目元の化粧崩れにベースメイク?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、アイライナーやアイシャドウの下には基本的にベースメイクを施しているもの。皮脂コントロールできるベースメイクにしておくと、目元のメイクがヨレづらくなるのです。
皮脂をかかえ込むなどして化粧崩れしづらしてくれる化粧下地も最近は人気ですので試してみると良いでしょう。またファンデーションはリキッドよりパウダーの方が皮脂を吸収してくれるのでお勧めです

■化粧崩れ防止ミスト・スプレーも

化粧崩れ防止アイテムは下地だけでなくスプレーやミストタイプも登場しており、メイクの上からミストすると肌の皮脂と水分バランスを保ってくれ、化粧崩れを防いでくれます。ベースメイクをまるっと変える必要がないので、取り入れやすいアイテムです。

アイライン:ウォータープルーフで滲み防止

パンダ目の原因として注意すべきメイクといえばアイライン!こちらはウォータープルーフタイプを選ぶようにしましょう。リキッドだけでなくペンシルのものにもウォータープルーフのものがありますから、自分の普段のメイクに合わせてアイテムを買い換えると良いですね。

まつ毛メイク:まつ毛エクステンションで落ちない目元

まつ毛に塗ったマスカラもパンダ目の大きな要因。皮脂や汗で溶けて落ちたマスカラが、瞬きするたびに肌に触れて広がり、パンダ目になってしまいます。ウォータープルーフタイプのマスカラを使用するという手もありますが、一日中炎天下に居ないといけない日などは、それでも落ちてパンダ目になってしまうことも。
まつ毛エクステンションなら汗をかいても、泣いた時だって落ちることはありませんから、パンダ目対策としては大変有効です。

■まつ毛エクステンションならアイラインによるパンダ目も防げるかも!?

また、本当に暑い日や前述したように長時間炎天下のに居なくてはならない時にはウォータープルーフのアイライナーも崩れてしまうリスクがありあすが、まつ毛エクステンションでボリュームアップするとアイライン効果も出るので、アイラインを施す必要がなくなるかもしれません。

夏も変わらず涼しげな美人を目指そう!

暑くてメイクがどろどろ、パンダ目になってしまうと見ている方も暑くなってしまいそう。暑い日にも関わらずメイクもきれいで涼しげ!と羨ましがられるような夏美人を目指しましょう。

まつ毛エクステンションならウォーターレジャーも安心!

パンダ目予防にお勧めのまつ毛エクステンション。夏に始める女性も多いのです。
それは普段のメイクがパンダ目になりづらいだけでなく、夏ならではのプールや海でのウォーターレジャーなどでもメイク落ちやメイク崩れを気にせず遊べるところや、旅行などに出かけてもスッピンの時にもメイクしているような目力を維持できるところにあります。
まつ毛エクステンションデビューすればこの夏がもっと楽しくなるかもしれません!

関連記事
きたな!猛暑! 今年の夏こそまつ毛エクステンションで乗り切る!