まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

目元のアンチエイジングに、まつ毛エクステンションが有効!?

2018.08.24 | トレンド

生きて行く上では避けられない衰え。ある大女優さんは「年齢なんて、ただの数字よ」という言葉を残していて、この言葉はとても素敵で、年齢にとらわれずに人生を謳歌しようとは思うけれど、数字が増える度に老化が進むという事実は揺るがないもの。老化はまつ毛にも及んでいるんです。

まつ毛も老化するという現実

大人女性の皆さんは年齢とともに、まつ毛の量が減ったり、細くなったり、生え方が乱れたり、少し前より何だか変わってしまったと感じている方も多いのではないでしょうか。実際のところ20代と50代の年齢差では長さが0,6mmほど短くなり、ボリュームは1割ほど減少してしまうようです。

年齢によるまつ毛変化のメカニズム

ではなぜ、年齢とともにまつ毛が弱ってしまうのでしょうか。そのメカニズムを解明します。

まつ毛の生え変わり周期の乱れによるまつ毛の減少

まつ毛にも髪の毛と同じように生えてから成長して抜けるまでの生え変わりサイクルがあります。年齢とともに、そのサイクルが遅くなったり、或いは止まってしまったりして乱れてしまいまうのです。
年齢とともに肌のターンオーバーが遅くなってきていると感じる方も多いでしょう。それと同じ現象が、まつ毛にも起こっているという訳です。

細胞の衰えによる栄養不足での長さや太さの変化

年齢を重ねるごとに、細胞は少しずつ衰えて鈍くなってしまいます。元々十分に運べていた栄養を運ぶ力が減少し、まつ毛をつくるのに大きな役割を持つ毛母細胞まで運ばれなくなったり、毛母細胞自体も働きが鈍り、運ばれてきた栄養を全て取り込むことができなくなってしまうこともあり、栄養が不足して、太さや長さが以前と比べて減少してしまう傾向にあります。

ダメージの蓄積による生え方のばらつき

女性にとって、目元のメイクは重要です。マスカラもビューラーも付けまつ毛もまつ毛に少なからず負担をかけてしまいます。そうした負担によって、生え癖がついてしまってばらばらに生えてしまったり、キューティクルが剥がれて弱ってしまい、抜けやすい状態に陥ってしまいます。
長年まつ毛を傷め続けていたダメージは少しずつ蓄積されて大人女性のまつ毛をまばらにさせてしまいます。

アンチエイジングとしてのまつ毛エクステンション

ここで救世主としてご紹介したいのが、我らがまつ毛エクステンションです。まつ毛エクステンションがあなたの目元を救います。

あの頃のまつ毛を取り戻せる

年齢とともに弱ったまつ毛は、マスカラやビューラーを使用しても、そもそもまつ毛が以前より細く短くなってしまっているために、華やにするには限界がありますし、弱ったまつ毛に無理にビューラーを施すのは、よりダメージを与えてしまうことに繋がります。そこでお勧めするのがまつ毛エクステンション。
まつ毛エクステンションなら、まつ毛1本1本に既にカールが施されている人工のまつ毛を装着していくので、ビューラーは不要ですし、ナチュラルなボリュームアップが叶います。
近年、大人女性からの人気が高まっているまつ毛エクステンション。人気の理由は手軽に目元を若返った印象にできる、アンチエイジング効果にあったのです。
さらに、まつ毛エクステンションと一緒にまつ毛美容液を使用すれば、自まつ毛の若返りも促せますね!