まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

目元を清潔にしてマイボーム腺梗塞を予防しよう

女性が最もメイクに時間をかけると言われている目元。まつ毛エクステンションにアイライン、マスカラやカラーコンタクトなど、女性は綺麗になるために目元にたくさんの工夫を施しています。だからこそ、しっかりとメイクをオフして目元を清潔に保たないと、思わぬトラブルを引き起こしてしまうことも。今回はマイボーム腺梗塞について取り上げました。

マイボーム腺梗塞が若い女性に増えている

本来は高齢者に起こりやすいとされていた目元のトラブル、マイボーム腺梗塞。現在では若い女性に増えているというのです。さて、何が起こっているのでしょうか。

マイボーム腺梗塞とは?

まつ毛の生え際のフチ部分に白いブツブツのようなものがあったら、それがマイボーム腺梗塞です。

通常は皮脂を分泌して目の水分(涙)が蒸発するのを防ぐ働きがあるマイボーム腺。これが自身が分泌している油分でつまってしまうことで起こるのがマイボーム腺梗塞です。

自然に詰まりが押し出されて、治っていくこともありますが、症状が悪化するとものもらいや、目の内側に白い塊ができ、ごろつきや違和感を覚えたり、ドライアイを引き起こす原因となることもあります。

そもそもこの症状は加齢によって分泌能力が落ちた高齢者に起こりやすいとされていましたが、近年はこの症状に悩む若い女性も増えて来ました。

 height=

若い女性に増えている原因

では、若い女性にマイボーム腺梗塞が何故増えているのか、その原因をお伝えしましょう。原因を知れば対策も簡単になります!

目元のケア不足による不衛生

しっかり時間をかけて施した目元メイク。落としたつもりでも落としきれていなかったり、汚れているコンタクトを使用していたりすると、細かな汚れがマイボーム腺を詰まらせてしまう原因になってしまうのです。
特にまつ毛エクステンションを装着していると、いつもと洗顔方法が違うので、洗い残りが発生しがち。まつ毛エクステンションを付けていても隅々まで洗顔できるように正しい洗顔方法を身に着けることが重要です。

脂質の取りすぎなど偏った食生活

偏った食生活もマイボーム腺梗塞を引き起こす要因となってしまいます。肉などの動物性の脂肪やジャンクフードやスナック菓子など脂っぽい食事を多く取っていたり、甘ーい糖分を摂りすぎたりしてしまっている方は分泌される皮脂の質が悪くなりがちです。
これにより、マイボーム腺から分泌される皮脂が固まりやすくなってしまい、つまりを起こしてしまうのです。

ストレスによるターンオーバーの乱れ

現代社会で生きる大人女性は仕事に家事に大忙し。どんなに気をつけていても、ストレスが多くかかってしまうこともあるでしょう。
ストレスが重なると、お肌のターンオーバーが乱れてしまうということは、少しでも美容に興味のある方ならご存知のはず。マイボーム腺皮脂の分泌にも乱れが生じてしまえば、詰まりに繋がってしまうのです。

正しい洗顔と規則正しい生活で対策を

マイボーム腺梗塞を防ぐには、食事やストレスに気をつけて規則正しい生活を送るほか、目元を清潔に保ち、マイボーム腺に溜まった余分な皮脂を落とす必要があります。優しく洗ってあげたり、マッサージしてあげたりすると落とすことができます。

まつ毛エクステンション装着時の洗顔について

まつ毛エクステンションを装着していると、持ちを気にしすぎて目元のクレンジングがあまくなってしまう方も多いです。まつ毛エクステンションの持ちを維持しながら、汚れを落とせるクレンジング方法をお伝えします!トラブルが起きないように、目元を清潔に保ちましょう。

ゴシゴシと洗ってしまうのは絶対NG!!
まつ毛エクステンションは縦の刺激には強く、横の刺激に弱いという性質を持っています。洗顔の際には縦に優しく、指先を上下に動かして撫でるように洗えば、まつ毛エクステンションに刺激を与えずに、しっかりと洗うことができます。洗顔の際に使用するクレンジングはまつ毛エクステンションに対応しているものを使用してくださいね。