まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

眉を育てたい方必見!眉が生えない原因と対処法!トレンド「ナチュふさ眉」を手にいれろ

2021年3月10日 | トレンド ライフスタイル111

ナチュふわ眉の女性

目元の美容室Frill Eye Beauty(フリルアイビューティ)ではまつ毛エクステンションやまつ毛パーマなどのまつ毛施術の他にも、眉デザインのメニューを展開している店舗もあります。
そんなFrill Eye Beautyから今回は「眉」にフォーカスした内容をお届け。大人女性の間で「眉育」に悩む方が増えています。トレンドの毛流れが感じられるナチュラル眉毛に向けて、眉毛を育てましょう。

眉を生やしたいのに生えない悩みが増えている?

眉毛が元々薄いという方もいらっしゃいますが、元々はあったはずなのに眉毛が生えてこなくなってしまったと悩む方が多くいらっしゃいます。その理由はどうやらトレンドにありそうです。

ナチュラルトレンドに眉育は必須

近年のメイクトレンドと同じく、眉のトレンドもナチュラルなものが好まれています。太すぎず細すぎない、毛流れを感じる「ナチュふわ」をキーワードとした眉デザインが流行中。
眉がしっかりある女性にとっては何の問題も無いものの、眉が薄い女性にとっては毛流れを感じられるほど濃い眉を手に入れるのは難しい。
そういう訳で、眉育に悩む女性が増えているのです。

また、細眉ブーム時に間違った方法で眉を細くしてしまったり、ケアを怠ったりした場合も、生えなくなる理由となるため、トレンドの変化が眉育悩みにつながっていると言えそうです。

眉がなかなか生えない原因とは?「根本のダメージ」がキーワード

ここでは、もともとはちゃんと生えていた眉毛が生えてこなくなってしまった場合の原因をご紹介します。昔は生えていたはずなのに、どうも生えて来なくなってしまったと悩んでいる方は必見です。

原因1:自己処理による細胞ダメージ

眉が生えてこなくなる原因として最もよく挙げられるのが、無理な自己処理です。
自己流で抜いたりカラーをして、ケアもせず放置してしまうと、毛を育む細胞がダメージを受けてしまい、生えなくなってしまうのです。
特に注意すべきは、毛抜きによる脱毛。毛穴が閉じている状態で眉毛を無理に抜くと根本へのダメージが大きいために細胞を傷つけてしまうことも。眉毛を抜く際には、温めるなどして毛穴を広げてから抜くことを推奨しています。そして抜いた後は保湿などのアフターケアも重要です。

アイ・アイブロウサロンでは眉のワックス脱毛なども行っていますから、プロに任せることで、眉の毛根への負担を抑えることができます。

原因2:メイクによる毛穴詰まり

眉メイクはしっかり落とすように心がけましょう。眉は毛が生えている分、アイメイクなどに比べて汚れを見落としがちですが、まつ毛と同様に、メイク汚れが残ったままだと毛穴に汚れが溜まって詰まってしまい、眉毛が生えづらくなってしまうのです。また、吹き出物などのトラブルの原因にもなるため、眉も忘れずしっかりクレンジングすることを心がけましょう。
また、眉のメイクをするのにゴシゴシと描いてしまうと、ダメージを与えてしまって良くありません。メイクの仕方にも注意した方が良さそうです。

原因3:ケガや火傷によるトラブル

眉の一部が生えていない場合、ケガや火傷により、眉のある皮膚を傷つけた経験はないでしょうか。
皮膚の表面だけでなく、毛根にまでダメージが及んでしまっていると、眉毛が生えてこないといったトラブルが引き起こります。
髪も同じで、ケガをして毛根にダメージを与えてしまい、機能しなくなった場所は毛が生えなくなってしまいます。
この場合、自然に生えてくることはほとんどないのが現状です。

眉毛の生え替わりの周期はゆっくり!気長にケアを

眉の生え替わりの周期は遅く、早くて3〜4ヶ月、遅いと1年と言われていますから、気長にケアして生えそろうまで待つことが大切です。毎日のホームケアを丁寧に行いましょう。

STEP1:「クレンジング」は根本までしっかりと

前述したように、眉毛メイクをしっかり落とせていないと、メイク汚れが毛穴に蓄積されて詰まってしまい、まつ毛が生えづらい状態を生んでしまいます。
そうならないために、眉もしっかりクレンジングするように心がけましょう。毛穴まで汚れを落とす気持ちで丁寧に洗うことが眉育毛の秘訣です。

STEP2:「化粧水」で保湿は入念に

眉が生えている土台である肌をケアすることも重要です。化粧水や乳液で眉部分の肌もしっかり保湿して、健やかな状態を保ちましょう。地肌が乾燥してしまうと、抜け毛を引き起こす原因にもなってしまいますから、クレンジングした後はしっかりと保湿を心がけると良いでしょう。

STEP3:眉育用の「美容液」で栄養をたっぷりと

まつ毛と同じように眉毛にも育毛美容液が存在します。
まつ毛と眉毛共通で使えるものも多いので、まつ毛ケアと一緒に眉もケアしてみると良いかもしれません。眉毛美容液は眉毛の生え替わりの周期を促し、出来るだけ生えている眉を維持するような作用があるので、時間はかかっても、理想の「ナチュふさ眉」を手に入れられる可能性があります。
是非、一度トライしてみてください。

関連記事:「眉育生活」で、目指せ!トレンドふんわり眉
関連記事:垢抜ける眉デザインとは!?今どきこなれ眉は「ナチュふさ」で決まり!