まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

まつ毛美容液の効果的な使い方

2020年4月10日 | フリルニュース ライフスタイル1,057

まつ毛を気にしている女性

今回はご自宅でできるまつ毛ケアの必須アイテム「まつ毛美容液」の使い方について言及します。まつ毛美容液はまつ毛エクステンションをしている方にも、そうでない方にも効果がある美容アイテムです。ご自宅での時間が増える昨今、まつ毛美容液でまつ毛ケアを始めませんか。

まつ毛美容液で美しい目元を育む

さて、最近流行のまつ毛美容液。いったいどんな効果があるのでしょうか。まずは何故まつ毛美容液が必要なのかを知っておきましょう。

美まつ毛とまつ毛エクステンションの持ちに効果的

まつ毛美容液は「細い・短い・少ない」のまつ毛の三重苦のどれかや、その全てを解消するために開発された、その名の通りまつ毛と、その周辺の目元環境を整えるための美容液です。
海外映画の女優や人形のような長くてフサフサのまつ毛の美しい目元を目指すことができます。
また、まつ毛を健康に保てるので、まつ毛エクステンションの持ちアップのアイテムとしても使用できます。

まつ毛エクステンションの持ちと美容液の密接関係についてはこちら

注意:まつ毛エクステンションには対応の美容液を

まつ毛エクステンションがついている状態で美容液を使用する時は、まつ毛エクステンションに対応したものを選びましょう。まつ毛エクステンションを接着しているグルー(接着剤)と相性の悪いものが入っている可能性もあり、その場合は逆に持ちを悪くしてしまう恐れがあります。

まつ毛エクステンションの持ちを悪くしてしまう美容液の使い方についてはこちら

効果を高める美容液の使い方

せっかくまつ毛美容液を使うなら、出来るだけ効果を高めたいもの。いつどこにどうやって使うべきなのかを解説します。一緒に美しいまつ毛を目指しましょう。

寝る前に塗るのがベスト

まつ毛美容液は寝る前に塗るのが効果的だと言われています。もちろん、1日2回と書いてあれば朝、晩の2度使用してもかまいませんが、最も効果が出やすいのが夜なのです。就寝中はメイクもしませんからまつ毛に美容液が留まったまま浸透してくれますし、就寝中にはゴールデンタイムが訪れます。
眠りについてから3時間がゴールデンタイムです。ゴールデンタイムは成長ホルモンの分泌が活発になる時間。この間にまつ毛の育成に必要な成分が入ったまつ毛美容液を塗布しておけば、より効果的にまつ毛に作用するという訳です。

真っ新状態のまつ毛とその生え際に

まつ毛美容液はメイクをしていない状態で塗るのがベストです。マスカラやアイラインなどが施された目元に使用してもそれらが皮膚やまつ毛の上に覆いかぶさっていては、まつ毛美容液が浸透する隙がありません。
お風呂や洗顔ですっぴんになった状態で使用するようにしましょう。

また、塗るのはまつ毛とその生え際。まつ毛美容液はこれから生えるまつ毛の成長を促したり、目周りの健全な環境づくりにも重要な役目を果たすものがほとんどです。だからまつ毛だけでなく、その生え際にも塗布する必要があります。

(基本的には美容液の用法用量を守ってください)

マッサージで目元を整えてから

美容液の浸透を高めるために、最初に目元のマッサージをして血行を促進してから塗ると良いでしょう。上まぶたと下まぶたやまつ毛の生え際を人さし指、中指、薬指で軽いタッチでタッピングしてみてください。

その後、まぶたを少し持ち上げながら、まずはマスカラを塗るようにまつ毛の下側に塗布します。根元から毛先までしっかりと塗りましょう。
持ち上げていたまぶたを離し、次にまつ毛の上側にも丁寧に。
終わったら、下まつ毛にも生え際から毛先までしっかりと塗ってください。

まつ毛美容液を始める前の豆知識

早速まつ毛美容液デビューを。と言いたいとことですがたくさんあるまつ毛美容液。どれを選ぶか悩んでしまいそう。まつ毛美容液は効果の他に塗布部分の形状で4つに分けることができるので、使いやすいものをチョイスするのも手。

4つのタイプから好きなものを選ぼう

同じ効果があるものが多数出ているし、実際どれを選べば良いの?と迷ったら、使いやすいかたちのものを選んでみるのも良いかもしれません。塗布部分のタイプ別にメリットやデメリットについて紹介します。
まつ毛美容液を使いこなして、自宅で綺麗になりましょう。

■チップタイプ

チップタイプはリップグロスのチップのような形状で、ソフトな感触のものが多く、肌に優しいのが特徴です。チップにはたっぷりと美容液がしみているため、塗布しやすいですが、チップの大きいものは細かな部分が塗りづらく感じることもあるかもしれません。

■コームタイプ

髪を梳かすようにまつ毛を梳かすことでまつ毛1本1本毛先までコートするように塗ることが可能です。ただチップのように柔らかくないので、根元に塗布するときは手元が狂わないように注意が必要です。

■マスカラタイプ

マスカラのように360度がブラシになっているタイプ。効率的にまつ毛全体に美容液を行き渡らせることができますが、マスカラを塗るのと同様、目尻の下まつ毛など細かな部分を塗るのが少し難しく感じることも。根元も少し塗りづらく感じるかもしれません。

■筆タイプ

アイライナーのような筆なので根元には非常に塗りやすく、育毛系の美容液によく使用されています。まつ毛1本1本に塗るのに少し手間がかかります。