まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

茶色のまつ毛エクステンションで今どき抜け感メイク

2020年3月31日 | デザイン フリルニュース750

茶色のマツエクをしている女性

ビューティでもファッションでも「抜け感」という言葉をよく目にすると思いませんか。過去にきっちりメイクに力を入れて来た大人女性にとっては今のスタイルを大きく変えなくてはならないのでなかなか挑戦しづらいという意見をよく聞きます。だからと言って古いメイクを引きずるわけには行きません。まつ毛エクステンションから取り入れてみませんか。

今流行している抜け感メイクとは?

メディアでよく目にする「抜け感メイク」。実はただ手を抜いてサボっているわけではないんです!よりナチュラルに見えるように考え抜かれたメイクです。

違和感や過度な装飾を取り払ったこなれ感の出るメイク

抜け感とは、無駄なものや過度な装飾、自然体に見えないもの。無理な我慢や変な力みなど、違和感のあるものを取り払った状態のことだと私たちは考えています。
無駄なものを取り払って出てくるのは何でしょうか?心がときめく「良いもの」だけです。
こなれ感のあるメイクとは、リラックスしていて、人間らしく、けれど美しく見えるメイクのこと。
逆に、やりすぎて仮面のように人間味の薄いものは、抜け感メイクとは言えないのです。

また、抜け感メイクは美容のプロのようなこなれた印象を演出できるのが特徴です。
「抜く」行為は、完璧なものを知っている人ができる行為です。だからこそメイクに慣れた印象を与えることができますし、過去にバッチリメイクの流行を経験した大人女性こそ、得意なメイクだと言えます。

是非大人女性こそ、躊躇せずに取り入れて。

まつ毛エクステンションで抜け感を作るなら茶色を選択!

とは言え、何を抜いたらよいのか難しいのが実際のところ。まつ毛エクステンションをしている方なら茶色のまつ毛エクステンションを試してみると抜け感を手に入れることができます。さて、なぜ茶色のまつ毛エクステンションなら抜け感を演出できるのでしょうか。

有彩色にすることで体温を感じるメイクに

まつ毛エクステンションとしてポピュラーな「黒」。黒は無彩色に分類される色です。色には「白、灰色、黒」など、明度のみで構成される無彩色と、彩りや明度、彩度のある有彩色があります。
無彩色は無機質な印象を与えますが、有彩色には彩りが加わり、体温を感じられるような人間らしさが備わるので、人間味のあるナチュラルな、頑張りすぎない抜けた印象を与えることができるのです。

明度が上がって薄いメイクに見える

黒は最も彩度が低い色ですが、茶色になると自ずと明度が上がって、見え方として強調されづらくなります。
だから、黒でまつ毛を装飾するよりも茶色を選ぶ方が同じデザインでも薄いメイクを施しているように見えるのです。抜け感とは過度に装飾しないメイクにこそ感じられるもの。
しっかりまつ毛エクステンションしていても、茶色を選べばバッチリ感を抑えることができるのです。

茶色の持つ優しいイメージをまとえる

茶色という色は肌色に近い色で身近であり、違和感なく馴染む上に優しい印象を与える色です。キツく見せない優しい印象こそ、肩肘張らないラフさを演出できるから、抜け感メイクに向いているカラーと言えます。
抜け感メイクには素肌によく馴染む茶色やベージュが活躍するのです。

抜け感メイクで今どき顔へ

抜け感とはサボることではないということを、最後にもう一度。目元のメイクは女性にとって重要な部分であるからこそ、朝鮮には勇気がいります。けれど勇気を出して抜いてみれば、たちまち新鮮な透明感ある美人顔に生まれ変わりますよ!

黒とのミックスなら取り入れやすい

抜け感メイクのアプローチって目元以外にもチークを軽くするとかファンデを変えてみるとか色々ありますが、やっぱり印象を大きく左右する目元で取り入れるのが簡単で効果的。
けれどまつ毛エクステンションは一度つけると数週間つけたままで過ごす訳ですから、取り入れるのに勇気が必要な方も多いでしょう。
そんな時は、全てを茶色にせずに、まずは黒にミックスして取り入れてみてチャレンジするのも良いかもしれません。


ブラウンエクステンションの魅力もっと知りたい方はこちら