まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

韓国の新流行メイク「フンニョメイク」に似合うまつ毛エクステンションデザイン

2021年4月30日 | デザイン トレンド328

フンニョメイクの女性

韓国メイクといえば、以前ご紹介した「オルチャンメイク」のイメージが強いですが、このオルチャンメイクが進化した「フンニョメイク」はご存知でしょうか?今回はこのフンニョメイクについてご紹介します。
実はフンニョメイク、オルチャンメイクよりも大人女性にとって取り入れやすい要素があるのです。新しいメイクに挑戦してイメージを変えてみて、気分転換しませんか。

「雰囲気のある」ナチュラル美人を目指せ

フンニョとは韓国語の「温かい(フンフンハダ)」と「女性(ヨジャ)」という言葉を組み合わせた造語です。このことから、フンニョメイクとは柔らかく温かいイメージのある大人女性を目指すメイクということがわかります。
以前ご紹介したオルチャンは「顔(オルグル)」と「最高(チャン)」からできた造語だったので、少しイメージが違いそうですね!

柔らかく優しいナチュラルなイメージへ

顔の良さだけを追求するオルチャンメイクから進化した雰囲気美人をつくり上げるフンニョメイクは、着飾ったようで着飾っていないようなナチュラルで優しい印象を与えるメイクです。顔の良さだけでなく、雰囲気からも高感度高めな女性を演出できるのが、このメイクの特徴です。
日本のトレンドもナチュラルですから、違和感なく普段から取り入れることができそうですね。
オルチャンメイクとの大きな違いはよりナチュラルになったところでしょうか。
また、オルチャンでは「少女風の可憐さ」を目指していましたが、フンニョでは「雰囲気のある美人」を目指すため、大人っぽさの要素が加わり、大人女性にとって取り入れやすく進化しています。

まつ毛エクステンションでつくるフンニョアイ

新しくなった韓国メイク「フンニョメイク」。まつ毛エクステンションも変化させるべきでしょうか?気になる、フンニョメイクに似合うまつ毛エクステンションをご紹介しましょう。

カール:J〜Cナチュラルカール

フンニョメイクは「ナチュラル」がポイント。あまりにも強すぎるカールは華やかですがナチュラルとはいえません。無理のない緩やかなカールが理想です。
ビューラーを一度施したくらいのCカールから、それよりも緩やかなJカールで自然な女性らしさを演出しましょう。優しい印象を与えられるカールを選ぶと良いです。

毛質:華奢でほんのり長く

こちらも不自然に見えるような太さは禁物。「もしかして自まつ毛?」と思わせるようなナチュラルな太さがお勧めです。ボリュームを出したいなら本数で増やすとナチュラルにボリュームアップができます。
長さは女性らしさを加えたいので、少し長めに設定しても良さそうです。
着飾っているようで、着飾っていないイメージを与えられる絶妙な長さを選んでください。

デザイン:カタチに合わせて自然に

オルチャンメイクの際は、少女らしさを演出するために「真ん中長め」をお勧めしました。これは目が丸く見えて、ドーリーな印象に見せるデザインです。
まつ毛エクステンションのデザインは大きく分けて「真ん中長め」「目尻長め」「全体長め」があります。フンニョメイクはナチュラルな印象を与えたいので、無理にどこかを強調する必要はありません。目のカタチに似合うデザインを施しましょう。例えば、目が切れ長なのが悩みなら真ん中長めが良いですし、つり目がコンプレックスなら目尻にはポイントを置くのを避けましょう。
カウンセリング力のあるサロンでデザインしてもらうのも手です。

Frill Eye Beauty(フリルアイビューティ)の似合わせカウンセリングについてはこちら

はじめようフンニョメイク!全体メイクポイント

まつ毛エクステンションを新調したら、いよいよ全体メイクもフンニョなイメージに更新です。ポイントをおさえて、トレンドの新しい韓流顔へチェンジしましょう。

ツヤすぎないセミマットな陶器肌

オルチャンメイクでの肌感キーワードは「水光肌(ムルグァンピブ)」というツヤのあるものでしたが、フンニョメイクは違います。フンニョが目指すのは、毛穴レスな陶器肌。セミマットな質感が大人っぽく、またやり過ぎな不自然さが出ないのです。艶っぽさを残しつつマットな質感に仕上げましょう。韓国産のクッションファンデでつくると実現できるとされています。
ハイライトやローライトは、オルチャンと同じく控えめに。「やってます」感を出さないことが重要です。オルチャンメイク では艶やかなハイライトを推していましたが、フンニョメイクでは、艶感はそこまで必要ないので、程よく馴染むものを選ぶと良いでしょう。セミマットな質感をこわさないように気をつけて。

ナチュラルに盛るアイシャドウ囲みアイ

涙袋を強調しすぎると幼さが誇張されるので、フンニョメイクでは涙袋を無理に強調することはありません。ただし、引き続き下まぶたにもメイクを行います。上まぶたに使用する色に合わせて、濃すぎず薄すぎない色で下まぶたにもアイシャドウを施して囲みアイをつくりあげます。アイシャドウは上まぶたも下まぶたもブラウンやコーラルなど馴染みの良いナチュラルなカラーを選びます。
アイラインも同じくナチュラルなブラウン系がお勧め。あまり太くなりすぎないように少し垂れ目風に入れるのがフンニョアイの特徴です。

ナチュラルな平行ぎみ眉

顔全体のイメージに実はかなり重要な「眉」。こちらは平行眉がオルチャン同様に変わらず継続ですが、自然で優しく見える程度のデザインが主流です。
平行ながらも眉山、眉尻がしっかりわかるようにメリハリをつけてデザインすると、無理な平行感が薄くなってお勧めです。

馴染む自然な差し色カラー

オルチャンと同じく、フンニョメイクでもチークはあまり強調しません。顔色が悪く見えない程度に仕込みましょう。リップはオーバーめに入れて、艶やかでぽってりとした唇を作りあげて完成です。
カラーはレッド、ピンク、オレンジなど、自身の肌の色に合うもので馴染ませるように選びましょう。

関連記事1:2020年韓国メイク(オルチャンメイク)に似合うまつ毛エクステンションデザイン
関連記事2:話題の中華メイク(チャイボーグメイク)に似合うまつ毛エクステンションデザイン
関連記事3:ヌケ感が今っぽい「すだれまつ毛」はまつ毛エクステンションで
関連記事4:好感度高め「色素薄い系女子」を目指せるまつ毛エクステンションレシピ!