まつげエクステ専門フリルアイビューティー

BLOG

コンプレックス解消! 寄り目さんの「Re:ratio(リラティオ)」レポート

2018.05.25 | フリルニュース

目元のバランスが気になる、寄り目さん必見!ヘアサロンと併設されたまつ毛エクステンションサロン「Frill Eye Beauty(フリル アイ ビューティ)」だから出来るスペシャル診断「Re:ratio(リラティオ)」は、顔の比率を診断して前髪、まつ毛エクステンション、アイブロウを使って目元をデザインするのでコンプレックスが解消できます!

寄り目さんのRe:ratio(リラティオ)の掟

寄り目さんのお悩みを解消するための、Re:ratio(リラティオ)の掟を知って、自分に似合う目元へ変身しましょう。

目尻側の印象力を上げて、目と目の間を広く見せる!

寄り目さんをそう見せているのは目尻側から顔の端までの距離が目と目の間の距離より広いこと。つまり、目と目の間の距離と目尻から顔の端までの距離を同じくらいに見せられればお悩み解決!
Frill Eye Beauty(フリル アイ ビューティ)のRe:ratio(リラティオ)は顔が美しく見える黄金比率を使って、デザインを施し、顔のパーツバランスを整えるための診断術です。
黄金比率では顔の端から目尻、目尻から目頭、目頭から目頭、目頭から目尻、目尻から顔の端。これらが1:1:1:1:1になることが美しいとしています。
ではこれから、どのように黄金比率に近づけて行くのかをご紹介していきます。

黄金比率をつかったオリジナル診断Re:ratio(リ・ラティオ)詳細はこちら

寄り目さんの目尻強調理論を解説!

実際にアイラッシュ、ヘア、アイブロウの各パーツに何を施せば、寄り目が気にならない整った顔立ちになるのか、詳しく説明します。

目尻側を大きく膨張して見える印象に

単純に目尻から顔の端までの距離を削るため、目尻長めデザインをJカールで施します。
そして、より距離を短く見せるためにハイライトのまつ毛エクステンションを登場させます。黒目が始まる辺りから目尻にかけてミックスすれば、目頭側は黒で引き締まった印象に、目尻側は膨張したように錯覚して見せることができます。またこのようにハイトをミックスすることで、カールの少ないJカールを全体に使用しても、重たい印象にはならず、ぱっちりと若々しい目元に見せることが出来るのです。
ついついぱっちりした目元を追求するあまりに、Cカールやそれ以上のカールを選びがちですが、そこはぐっとこらえてJカールを選択することが、寄り目さんの目元バランスを整えるカギなのです。

目と目の間を広く見せられる前髪デザインをオン

目と目の間に前髪の角を持ってくると目元が寄った印象になるので、前髪はカールさせて角をとります。
膨張効果を狙って、目と目の間の前髪にはハイライトを、目尻側にはローライトを使用して目と目の間が広く見えるような錯覚を起こさせます。
丸みをもたせながら自然に目尻に沿うように調整し、目尻から顔の端までの距離を隠してしまいましょう。
前髪は短くしてもOKですが、顔周りの髪は頬の上部を隠すことができるように、下ろせる長さにしておくことがポイントです。そうすればポニーテールなどアレンジヘアでも顔周りの髪を下ろすことができ、寄り目な印象を緩和できます。

緩やかなアーチで目尻側の面積を抑制

モデルさんの顔型が丸顔なので、似合うのはアーチ型の眉です。
ただし寄り目さんに大きなアーチ眉で仕上げると目尻側の面積を大きく見せてしまうので、ストレートを意識しながら穏やかにアーチを描くことがポイント。
そして、太眉が鉄則!細い眉は目尻側の面積を大きく錯覚させます。
髪色と同じか、それよりも少し明るい色で、眉だけが浮かないように仕上げます。

寄り目さんのRe:ratio(リラティオ)レシピ詳細

つり目のお悩みがあるモデルさんへのRe:ratio(リラティオ)診断で施したアイラッシュ、ヘア、アイブロウの詳細を特別に大公開!

目指すは寄り目が気にならないこの仕上がり!

Re:ratio(リラティオ)診断から、黄金比率に導くため、まつ毛エクステンションとアイブロウ、顔周りの髪のデザインを施した仕上がりがこちら!
ビフォアと比べて、お悩みだった離れ目が軽減されて美人度がアップしていませんか!?

AFTER

【ヘアカット】
中央の角をとったカット 真ん中前髪には透け感

【ヘアカラー】
目と目の間にハイライト 目尻ローライト

【アイラッシュ】
長さ   9mm,10mm,11mm,12mm
カール  Jカール
デザイン 目尻ボリューム 真ん中から目尻にハイライトミックス

【アイブロウ】
アーチストレート 太め

BEFORE

同じ寄り目さんでも、顔型やパーツバランスはそれぞれ違うもの。同じお悩みをお持ちのお客様でも、少しずつ施術は違います。それは、お一人おひとり丁寧に診断して、理論にのっとってデザイン・施術しているからです。
今回ご紹介した施術レシピも勿論参考になるものですが、是非一度ご自身で体験してみてください。
プロの目線で昨日よりもキレイな自分に出会える目元をデザインさせて頂きます。

コンプレックス別 Re:ratio(リラティオ)施術レポート

Re:ratio(リラティオ)の診断術で見る!コンプレックス別のデザイン&施術レポートをご紹介します!

小粒目さん



離れ目さん



つり目さん



寄り目さん